立命館大学情報理工学部 ディジタル図書館研究室
Digital Library Lab

新着情報News(click to read more)

  • 2020/6/5
  • 当研究室の修了生浦田智昭君(発表当時M2)が国際会議The 2018 IAENG International Conference on Internet Computing and Web Services (ICICWS'18)においてBest Student Paper Awardを受賞しました!
    2018/9/27
  • 当研究室のD2宋宇婷さんが第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIMフォーラム2017)において学生プレゼンテーション賞を受賞しました!
    2017/3/8
  • 「研究成果のデモ」に「日本文化資源データベースの横断検索システム」を追加。
    2016/8/29

研究室の写真

  • ゼミ用会議室

    毎週の研究進捗の発表はここで行う.

    ゼミ用会議室
  • 蔵書

    研究に関する新刊や本があり、「知」との出会いと新しい発見の場となる。

    蔵書
  • イベント&ゼミ合宿

    前田研では,毎年夏休みに合宿を行っています.合宿では,前田研メンバーの親睦を深めることと夏休み以降に行っていく研究の方針決定を目的としています.

    イベント&合宿
  • 国際交流

    各国からの研修生が研究室を訪れ,「文化」と「言語」と「対話」を通じて世界との絆をはぐくむ.

    国際交流

掲示板

  • 2020研究室公開について
    by 前田先生 on 2020/6/7

    2020年度の研究室公開は以下の日程で行います.今年はZoomを用いたオンライン公開とします.参加のためのURLは後日このページに掲載します.大学院生および教員による研究室の紹介を行います.※途中参加・退出は自由です.

    参加方法は研究室配属情報のページを参照して下さい.

    6/8(月)12:15〜12:55

    6/10(水)12:15〜12:55

    6/12(金)12:15〜12:55

    6/15(月)16:20〜17:00

    6/17(水)16:20〜17:00

研究成果のデモ

  • 日本文化資源データベースの横断検索システム
    (LINK)本システムは,多言語からなる複数の日本文化データベースに対して同時並行で検索を行い,それらの検索結果を統合して提示するシステムです.このシステムでは,利用者にとって時間節約の助けとなるだけでなく,最新の情報技術の活用により,複数のデータベースを同時に検索して利用者に使いやすい形で結果を表示する機能を提供します.
  • 伝統的モンゴル文字文書のディジタル図書館
    (LINK) このディジタル図書館は以下のコレクションからなります。 1604年に書かれた、チンギスハーンからリグデンハーンまでのモンゴルの歴史を語る貴重な資料と言われているアルタン・トブチ 1677年に歴史家ジャムバにより書かれたアスラガチ・ネルティーン・テゥーヘ 上記の史書をご覧ください。 今後もコレクションを増やしていきます。

イベント&学会情報

  • The International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2020 will take place in Hong Kong, 18-20 March, 2020.

    Important Dates: Draft Manuscript Submission Deadline: 8 December, 2019 Camera-Ready Papers Due & Registration Deadline: 10 January, 2020 IMECS 2020: 18-20 March, 2020 .

    IMECS 2020Hong Kong, 18-20 March, 2020.
  • 会  場​:立命館大学

    じんもんこん201912月7日(土)~8日(日)
  • ICADL 2019 will be co-located with the 9th Asia-Pacific Conference on Library Information Education and Practice (A-LIEP 2019; http://aliep2019.org/). ICADL and A-LIEP share some common research interests, for example, research data in various domains such as STEM, health information, humanities and social sciences, from different perspectives such as data analytics and research data management. Annual meeting of Asia-Pacific chapter of iSchools (AP-iSchools; https://ischools.org/) will be also co-located with ICADL. Thus, ICADL 2019 will provide an excellent international forum to meet people with different backgrounds but common research interests in digital information for the future.

    ICADL 2019November 4 – 7, 2019 Sunway Putra Hotel, Kuala Lumpur, Malaysia
  • At DH2017, ADHO’s Steering Committee voted to hold DH2020 in Ottawa from July 22nd to July 24th 2020. The conference will be co-hosted by Carleton University and the University of Ottawa.

    DH2020Ottawa from July 22nd to July 24th 2020.